幸せな人ってどんな人

こんにちは。新井ゆりです。
最近読んだベストセラーの育児書に 「幸せな人とは感謝ができる人」とありました。

 

感謝って、辞書としての意味では、何かをありがたく感じること礼をすること、だけども、

 

 

感謝=ありがたいことをいい事やただ嬉しい事だけに限定していると、視野が狭まると思うんですよね。

 

思うに、感謝とは、その目の前の事実の多様な側面をフラットに読み取り、自分の頭でそれを認識すること。

 

そうすると、いい事は自然と、いいと思えない事は時間がかかっても自然と感謝できるようになるんです。

感謝し続けると、人生において自力でできることなんて僅かで、いかに他人に生かされてるかがわかります。

 

でも感謝するってそう簡単じゃないよね、と思った場合。

その感謝の念が湧いてこないその自分のあり方を問い直してみましょう。

(今日は珍しく辛口……)

おかげさま、お互いさま。

 

 

結局これに尽きるんですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。