Aloha♪夫婦ランチ会
~「子育てがラクになるアイディア」&「マイルでハワイへ家族旅行」の秘密~
(受付は終了いたしました)

 

「いつも笑顔のお母さん」
「子どもがいてもきれいな私」
「子育てしながら自分の趣味の時間も大切にする」

 

子どもが産まれる前には、誰でも多少なりと理想の生活を描いていたと思います。

 

「ニコニコしていたいのにちょっとしたことでイラッとしてしまう」
「動きやすさ重視の服装できれいとはほど遠い私」
「子ども中心の生活で自分の時間を持てない」
「夫(妻)にもイライラをぶつけてしまう」
「自分のことは後回しで常に子どものことを優先しなければならない」
「好きなことをしたいけど、親が『自分の好きなことをするなんて当分先』」
「非日常を味わいたくて旅行をしたい!でも子どもを連れて旅行、ましてや海外旅行なんて旅費がかかるし、夢のまた夢」

 

 

慌ただしい日々の中で、実際はこんな風だったりしますよね。

 

子育て中のお父さんお母さんならば、一度は経験する場面だと思います。私も昨年子どもを産んでから、こんなことを経験することがありました。

 

これを読んで「そうそう、そうなのよね。」と思われた方、ぜひ4月20日(土)に、私たち家族に会いに来ませんか?

 

 

■夫に頼れなかったわたし

娘は2018年の春に生まれました。自分の両親や夫の両親は他県に住み、夫は会社勤めで
平日はほぼワンオペ育児ですが、いまは子育てが楽しくて仕方ありません。

 

もともと幼い頃から責任感が強く、何でも一人でしようとする私でした。物事を完璧にこなすことに意味があると思っていたほどです。

でも、子育ては毎日自分の想像を超える出来事ばかりで、思った通りに進むことなんてほぼないのです。

 

  • 抱っこして落ち着いたと思い椅子に座ったら赤ちゃんが泣き、抱っこしたまま立ってご飯を食べたり
  • おむつを替えた10秒後に、またおむつを替えることになったり
  • 赤ちゃんが全く昼寝をせず、起きている間は泣きっぱなしだったり
  • お風呂に入れたら、お風呂の中で気持ちよさそうにおトイレされたり
  • 寝たと思ってお布団にそっと置いたら、起きてまた泣き出したり

 

おかげで私はひどい睡眠不足の状態で、もう疲れ切ってしまっていました。その上、家事を全て一人でこなすことが、母親としてのあるべき姿だと思い込んでいました。

 

せっかくなら育児を楽しみたいと思い、両親や助産師さんにアドバイスを求め、育児本を読み漁り、試行錯誤を繰り返した結果、二つのことが大切だとわかりました。

 

一つ目は、自分の素直な気持ちに向き合い、自分を良い状態に保つこと。

二つ目は、自分でコントロールできないことは夫に頼ること。

 

私は家事の中でも、洗濯物を干し洋服をたたむことが苦手です。洗濯の時間になると憂うつな気持ちになり、娘にも夫にもイライラした感情をぶつける機会が増えていることに気づきました。

そこで、夫と話し合い、洗濯物干しは夫に任せることにしました。夫は、洗濯物干しが比較的得意だったのです。その代わりに私は、夫が苦手な食器洗いを率先して行いました。互いの得意不得意を把握し相手に任せたことで、家事に対するストレスが減っていきました。

 

今年に入って、より家事の負担を減らすために、食洗機を購入し、洗濯物は乾燥機を活用することにしました。

 

結婚当初から夫との関係は良い状態でしたが、産後の荒んだ状況で互いを頼り解決したことで、私と夫のパートナーシップはさらに強固なものになってきました。

 

今、私と夫はこれまでにないほど最高の関係です。

 

これは決して私たちだからになれているわけではなく、どんな夫婦にも当てはまることだと思うのです。

 

この経験を通して得た気づきを、女性(私)の視点と男性(夫)からの視点で、お時間の許す限りお伝えしていきます。

 

 

■陸マイルでハワイへ

そして、2018年の秋には家族3人でハワイに行ってきました。

元々夫と新婚旅行としてハワイに行く予定でしたが、娘を授かり、身体的な負担を考えて出産後に家族3人で新婚旅行として行くことにしました。

この旅行はツアーではなく個人手配で、航空券は全てマイルで発券しました。結婚や出産など人生の一大イベントは、この上ない幸せな瞬間ですが、その反面なにかと出費がかさみます。

某旅行会社で私たちの新婚旅行のツアーを見積もってもらったのですが、高すぎず手頃すぎないバランスの良いプランでさえ、私たち大人だけでも80万円近くします。

新婚旅行なので払おうと思えば払える金額でしたが、もっと良い案がないかと二人で考えた結果、航空券をマイルで発券し、宿泊先は自分たちで選ぶことにしました。

 

マイルは「飛行機に乗らないと貯まらない」と思っていたりしませんか?

 

私が最後に飛行機に乗ったのは2016年の秋です。それ以来飛行機には乗っていませんでしたが、私一人で2016年から2018年までで「日本-ハワイエコノミークラス往復大人一人分」のマイルを貯めました。

 

クレジットカードの決済で付与されるポイントをマイルに交換し、ポイントサイトを経由して貯まったポイントもマイルにしました。

 

飛行機に乗らずに貯めるマイルのことを陸マイルと呼びます。

 

実は、日々の生活で小さな工夫をコツコツ積み重ねることでもマイルが貯まるのです。

 

飛行機に乗らずにマイルを貯めるには、クレジットカードの決済で付与されるポイントと、ポイントサイトを賢く活用します。

 

この「ポイントサイトを使ってマイルを貯める方法」は、インターネット上に情報が溢れているので、その方法を見ながら実践すれば結果は出ます。

 

でも、たいていは普通の生活をしているだけでは困難な貯め方が勧められています。また、合理的思考が得意な男性がその方法を紹介しているケースが多いですね。

この方法は、ある程度のまとまった時間を確保する必要があり、もらえるポイントは奪いに行く!といったガツガツした狩猟的視点が強いのです。これは女性や特に子育て中のお母さんにとっては実行するのが難しいです。

 

そもそも、家事と育児でまとまった時間を確保すること自体が難しいですよね?

目の前で子どもが自分を求めている状況で「いまマイルを貯めるためにポイント稼ぎをしているのよ!」と、子どもを後回しにしてスマホをポチポチすることなんてほぼ不可能ですよね?

子どもは待ってくれませんよね?

マイルを貯めるためとは言え、生活の全てを効率よく考えるのは正直しんどいですよね?

 

 

私はこうしたガツガツ系のサイトから自分が取り入れられそうな方法だけを選び、ポイントサイトを経由してポイントを貯めて、マイルに換えています。

今回のイベントでは、私が普段から意識している「子育てしながら日常生活の延長線上でマイルを貯める方法」と「マイルを貯める時の自分のあり方」を、今回来てくださった方だけに特別にお伝えします。

 

 

昨年秋に、実際にマイルでハワイに行けたおかげで、私は確信しました。

0歳の赤ちゃんがいても海外旅行ができること

特別なことをしなくても、暮らしの中でちょっとした工夫を重ねることでマイルを貯めて海外旅行ができること

2歳以下の子連れ家族は優先して入出国手続きができるので、混雑を避けて比較的快適に移動ができること

子育てしていても好きな旅行を我慢しなくていいこと

大人だけで行くハワイ旅行と違い、赤ちゃんがいるからこそ味わえるハワイ旅行の楽しさ

 

があることに気づいたのです。

 

いままでハードルが高かった子連れの海外旅行も、いざやってみたら意外と大変ではなく、それどころかメリットも多く、これからは積極的に同様の旅行をしたくなりました。

 

ハワイまでの物理的な距離は変わりませんが、心理的な距離がぐっと縮まったように感じています。

 

今回ご参加いただいた方には、私たち家族が出発準備や現地で手に入れた情報を元に、子連れハワイ旅行に役立つ情報を共有させていただき、海外旅行のハードルを少しでも下げるようなお手伝いができたらと思います。

 

ちなみに、私たち人間が受け取る情報の8~9割が「非言語情報」と言われています。

 

「目は口ほどにものをいう」ということわざがあるように、文字情報からでは伝わらない、空気感、雰囲気、熱量というのは、実際にその場に身を置くことで得られるものです。

 

私たち家族が常夏ハワイでもらったエネルギーを、あなたにプレゼントさせていただきます♪

ぜひ、4月20日(土)に皆さまと2019年度の良いスタートを切れたらと思います。

 

 

■Aloha♪ランチ会の概要

日時:4月20日(土)12:00~
場所:東京都 東京メトロ銀座駅近 (詳細は参加者のみにお知らせいたします)
人数:3名様まで
会費:17,000円(お食事代含む)
   銀行口座へ一括振り込み

 

■このランチ会でお伝えすること

・子育てを楽しむために私たち夫婦が心がけていること
・心に余裕を持って生活できている理由
・暮らしの中で賢くマイルを貯める方法
・わたし流のポイントサイト活用術と自分のあり方
・乳幼児連れ家族にオススメなハワイの現地情報
・ハワイ旅行事前準備で役に立った情報
・おすすめのホテルとレストラン
・物価の高いハワイで外食をうまくやりくりする方法

 

■こんな方にお越しいただきたいです

・自分のことよりも常に子ども優先で生活しなければならないと感じている方
・子育てを楽しみたいけど、心の底から楽しめてないと感じている方
・夫婦関係をよりよくさせたいけれども、どうしていいかわからない方
・家族と一緒に海外旅行をしたいが、旅費が気になってしまう方
・本当に飛行機に乗らずにマイルが貯まるのか疑問に感じている方
・ポイントサイトがどんなものかよくわからない方
・マイルを貯めたいけど、情報が多すぎてよくわからない方
・パートナーの頭の中がよくわからないと感じている方

 

■ランチ会参加特典

ご参加いただいた方には、下記の内容を資料としてお渡しいたします。

・ハワイ旅行で実際に役立った情報や持ち物リスト
・子連れ家族にオススメ!ワイキキのホテルとレストランご紹介
・現在使用中のメイン&サブのクレジットカードを公開
・過去利用した&現在利用中のポイントサイトのポイント案件を公開
・消耗しないポイント案件を選ぶときの基準

 

■参加することで手に入る未来

・自分の素直な気持ちを受け止めることができる
・自分がコントロールできることに意識を向けることができる
・育児が楽しいと思える
・子ども中心の生活の中で自分軸を持って生きることができる
・パートナーと共に問題を解決することができる
・暮らしの延長線上でマイルをためることができる
・子育てしていても好きな旅行を我慢しない

 

 

■プロフィール

新井ゆり
大学卒業後、大企業の役員秘書に従事し「組織の光と闇」を目の当たりにしてから、「自分の心地よさ」を軸とした生き方を模索し始める。結婚後、別部門でスキルアップ中に第一子を妊娠。その直後に切迫流産と診断され強制的に仕事から離れる。安定期で職場復帰するものの切迫早産→そのまま産休→出産→育休に突入し、社会との接点を失う。ワンオペ&時短勤務の消耗戦に疑問を感じ、子育て中だからできる「自分の心地よさ」を大切にした生き方を発信中。子育て、ビジネス、家庭がうまく循環している理由は夫とのパートナーシップ。世界中の美術館や博物館に足を運ぶことがライフワーク。子育てしながらも暮らしの中でマイルを貯めて、2018年秋にハワイで美術鑑賞。千葉県在住。夫と娘(0歳)の3人暮らし。

 

 

■最後に…

ご参加いただいた方とじっくりお話しさせていただきたいので、今回は少人数の募集といたします。

今回は食事会場に私の夫と0歳の娘も参加し、家族3人で参加者の方々と交流をさせていただきます。

今のところ、次回以降に夫婦主催のリアルイベントは予定しておりません。このメッセージをご覧になって、ピンとこられた方は、こちらのお申し込みフォームよりご連絡をいただければと思います。

 

お申込みは締め切らせていただきました

 

それでは、4月20日(土)にお会いできることを楽しみにしています!